デスクトップPCの不調

以前からデスクトップPCが不調で、起動するがしばらくするとフリーズしたり、 DPC WATCHDOG VIOLATION だったり NVIDIA のドライバエラーをはき出して停止したり、一度はまると起動すらしなかったりと、なかなかのじゃじゃ馬ぶり。
この時のイベントビュアーを見てもエラーが残っていない。
まあ、たいていおかしくなるときは画面表示がおかしくなる。それに NVIDIA エラーが出ることもあるから、おそらくビデオ関係だろうと思っていた。
なので、電源の容量が少ないのかと思い大きい容量の電源に変えてみたり、SLI にしていたので無効にしてみたりもしてみたが結局効果がなかったのです。

ビデオカードが GeForce 8600GTS で古いから Windows 10 に合わないのかなとか思っていたが、よくよく考えてみると BIOS のスタートアップロゴの段階からすでに解像度がおかしい。
これは windows ドライバじゃないな。ということで試しに2枚挿しのビデオカードをシングルにしてみようと思い1枚外してみると、まさかの悪化。
BIOS のスタートアップロゴで停止、ブートデバイスのチェックで止まる。
何でブートデバイスのチェックで止まるんだ。これは大変だ。どうする?と思ったがよく見たら 文字の表示が微妙に崩れている。ビデオカードがおかしいのか?
もう一枚の方を試そうと差し換えると、これまでのトラブルが嘘のようにピタッと止まりました。

結局 SLI が悪いわけではなくでプライマリにしていたビデオカードが悪かったという結果だったと思われます。電解コンデンサも破裂してないし外見は問題なさそう。接触だったのだろうか。
今度こそ、安定してくれるかな。
GTX950 と思ったが 900シリーズは入手できなくなってきているし GTX1060 に変えるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください