windows10 クイックアクセス修復

windows 10 でクイックアクセスが表示されない。追加できないという問題が起きていた。
任意のフォルダを追加しようとすると以下のエラーダイアログが表示され追加できないという状態。それにクイックアクセスという項目はあるものの中身は空っぽ。
ダイアログのタイトルとメッセージには追加しようとしたフォルダの場所が表示され、その下に DocFile が壊れていますというメッセージが出てきました。

2016-09-30-1

原因はおそらくハードディスクをごっそりお引っ越ししたことが原因じゃないかと思っている。
引っ越しに 2bay sata hdd docking unit を使って複製を行ったがどうも完全にコピーできなかったようなところがあった。ファイルの情報だけで中身がついて行かなかったファイルが所々にあったためだ。

まあ、発生原因はともかく対応を。DocFile が壊れていますと言われてもこのファイルが存在しない。何のことだと調べてみると結構見つかった。どうやら
%AppData%\Microsoft\Windows\Recent\AutomaticDestinations
%AppData%\Microsoft\Windows\Recent\CustomDestinations

にあるファイルのことらしくこのフォルダ?は保護されたオペレーティングシステム…を解除しても表示されなかった。なのでエクスプローラーのアドレスバーに直接書き込んで移動。
いきなり消すのもなんだと思い ???.automaticDestinations-ms ファイルをごっそり別フォルダへ移動で対応。??? は任意の16進数数値。
移動した瞬間新たなファイルができあがってクイックアクセスが修復された。

あとでもっと調べてみると ??? はソフトウェアのインストール場所の情報などを16進数で表し、ファイルには最近使用したファイルやジャンプリストの情報が記録されているようです。なのでいきなり削除しても問題ないと思います。

私の環境は AutomaticDestinations 以下のファイルを削除することで解決したので削除していませんが CustomDestinations 以下のファイルも削除と書かれていました。
あと、管理者権限の CommandPrompt で del /F  /Q …. とか情報ありましたがエクスプローラーで普通に作業できました。これは windows7 情報だったのでバージョンによっても違うのかもしれませんね。

3 thoughts on “windows10 クイックアクセス修復

  1. なかむら

     Windows 10 Pro バージョン1709 OSビルド 16299.125 でも、まったく同じ手順でクイックスタートからアクセスできないアイコンが消え失せ、延々存在しないネットワークドライブを探しに行くことがなくなりました! 有用な情報ありがとうございます。大変助かりました。

    返信
  2. 鳥邊錬太郎

    Windows10のアップグレードバージョンを使って、細々とPCとスマホ(Android)のやり取りをしている、もとIT開発していた、老人です。もちろん現在は退職していますが、どうしてもPCから離れられないでいます。これまで使用していましたOneDrive(無料)からGoogleDirive(有料)に変更しました。PC側でGoogleDriveをクイック アクセスにピン留めしようとしたら、「DocFileが壊れています」と表示されました。検索がこちらのページを教えてくれました。
    躊躇なく、ご指摘のように、検索して2つの情報を削除しましたら、2週間も動きが取れなかった問題が、アッサリ解決しました。意味が解らぬままの実行でしが、助かりました。本当に有難うございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください