やっぱり PICライター Aki-V4 が使えない…

古いパソコンで書き込みしないとダメかなと古い XP パソコンに秋月電子通商のライターソフトをインストールしようとしたら、インストーラーを更新云々でインストールが進まない orz 何でやねん。

仕方ないから USB-232C を入手しないとダメかなと思って秋月電子通商のサイトを眺めていたら 「超小型USBシリアル変換モジュール」なるものを発見。
FTDI社のFT234Xを使っているようで基板サイズが15x11mm。一応 win8.1 にも対応しているようだ。

こ、これは。おもしろいもの発見したぞ。それに、このサイズだと今のRS232Cコネクタを取っ払ってそこに無理矢理くっつけてしまえばわざわざ USB-232C 接続しなくても、すっきり USB 接続のライターとして扱えるんじゃないかということを考えついた。だってusb-232c + rs232c の2本使うわけでケーブル長すぎるんだもん。
ということでこれ買ってみよう。改造結果はまた後日報告します。

他にも物色。お、ラズベリーパイも扱いだしたんだ。リビジョン B+ か。最新版だね。でも値段はRSの方が安いみたい。
ほしいなぁ。というかラズパイの他にも  BeagleBone Black とか intel edison とか言う超小型コンピューターなんてのが出てるんだ。おもしろそう。これ使ってなんかやってみたい。
今度なんか企画するかな。

ということで、今日はいろいろ調査な日でした。

 

1 thought on “やっぱり PICライター Aki-V4 が使えない…

  1. win7ではドライバにデジタル署名がないと機能しないので結局usb-232c使えないんです。だからFT234X見つけたときはほっとしました。せっかく買ったAKiセットが使えないかもと思いはじめてたんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください