SJ4000についてたUSBアダプタ

つい最近。アクションカメラなるものを入手した。カメラはSJ4000。GoPro 似の低価格カメラです。このカメラ、フェイクが出回りすぎてどれが本物?というすごい状態のカメラらしいです。人気はあるようです。何せ画質はそこそこ、GoProの1/4程度で買える。お得だし。
で、今回買ったのは、フェイク品だったのかなぁ。充電もバッテリーメーターの1/3までしか充電しないし。録画時間は30分程度。まあ、正規品だったとしてもハズレをひいたのには違いない。でも写 りは良好だしヤフオクだし安物だから仕方ないとするかToT。
まあ、バイクに付けたかったけど給電しながらなら車のドラレコとしてできるからそっちに使おうかなと考え ていたり。バイクも可能だけど防水ケースに入れるとUSBがさせないからね。
wpid-dsc_0391.jpg

そのカメラに、充電用100VのUSBアダプタがついていた。確かこれってウェブでよく見るものは海外仕様のものだったような…気がするのだが日本国内仕様のものがついていた。
今回はこれスマートフォンに使えるかなと検討してみたお話。
wpid-dsc_0389.jpg

以前、低価格で100V USB アダプタを購入したことがあった。これがスイッチングノイズの影響で充電しながらスマートフォンの操作ができない代物だった。バッファローの製品では問題なく充電しながら操作ができるのでやはり安物はそれなりということなんですね。
で、今回の付属アダプタもやっぱり、同じ現象になった。充電中のスマートフォンに触ると、スイッチングノイズの影響で画面に指を当てているだけで画面が左右にぷるぷる揺れる。ついでに下手するとアイコンもどこかへドラッグしてしまうという状態に。改造しようかと思ったが、スイッチング電源から発する5μs間隔のパルスは簡単には防ぎようがありませんでした。5μsと言うことは0.2MHzていど。コンデンサ後付けでも気休め程度にしかならなかった。このUSBコネクタのすぐ後ろにある黄色いトランスがくせ者。ここで発信してるのだから平気でUSBコネクタに飛び込んでくる。
wpid-dsc_0390.jpg
回路パターン状を見る感じではちょっと簡単には行かないなという結論に。ちょっちょいとは改造できなさそうだ。もっとじっくり検討せにゃならんな。ということで、安物はこれだから困ったものです。ちなみにこのノイズがスマートフォンなどの機器にどう影響するかは不明。タッチパネル暴走してるし、あまりよろしくないと思うけどね。このカメラに対してはどうなんだろう。

ということで、充電アダプタは安物買いするとこういうことが起きるので要注意ですよ。

2 thoughts on “SJ4000についてたUSBアダプタ

    • ありがとうございます。
      アダプタはスマホに使おうとしたのが悪いわけで、たぶん不良じゃなくそういう仕様です。で済まされるレベルかと。
      まあ、あれはおもちゃにするので大丈夫ですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください