windows 10 insider preview build 17115

Windows 10 Insider Preview Build 17115 (RS4)
Fast ring は 3月6日に、Slow ring でも 3月9日に公開が始まったようです。
あと、ISO ファイルの公開をその次の週に公開できるように頑張っているそうですよ。
このビルドでは Inking & Typing と Find my device の設定がプライバシー設定に追加されたのとあとはバグフィックスだそうです。
ということは RS4 の公開もいよいよというところでしょうか。
ただ、評価コピーの表示がまだ残っているのであと数回はアップデートがあると思われますが。

使っている限りでは特に不具合は出ていないです。
ただ、変更履歴に以前発生したストアの不具合もフィックスしたと書かれていましたが、うちの環境では直りませんでした。
なぜかストアを起動した時、タイトルバーに WindowsStore_17112 と表示されているので置き換わっていないのではないかと思います。
バージョンは WindowsStore_11712.1001.18.0.x64 の見間違い でした。
アプリと機能の一覧にタイトル化けしたストアが表示されていたので詳細オプションをクリックしてその中のリセットを行ってみました。
説明に再インストールされとありましたが、アンインストールだけ実行されインストールは行われずストアが消えてしまいました。
どうしたものかと思いましたが復帰方法は コミュニティ にありました。

PowerShell(管理者) で以下のコマンドを実行

無事インストールされましたがバージョンが 11712.1001.20.0 になりました。
やはり置き換わっていなかったようです。
このバージョンだと正常に起動しました。

自然には解決しないのかな。別の環境では放置してみます。
次回に期待です。

windows 10 insider preview build 17112

3月2日に windows 10 Insider Preview 17112(RS4) が公開されたようです。
それ以前に 2月27日に build 17110, 2月23日に build 17107 が公開されていましたが…。
どれも Fast Ring 向けのようですね。
17107 からバグフィックスが主体のようです。
RS4 リリース日が4月とか言う噂をどこかで見ましたが公開も近いんでしょうか。
気になる不具合?が 17110 から Windows ストアのショートカットは存在しているがアイコンが消えて起動しなくなったという症状が出ていますが他は特に問題なさそうです。
この件はMSコミュニティのここにあがってますね。
https://aka.ms/17110Store

これは、情報がほとんど得られなかったのでまれなケースだったのでしょうか。
CPU の問題以降のアップデートより発生していた AMD のデスクトップの突然シャットダウン現象も、ようやく 17110 で再現率がかなり低下して 17112 では再現しなくなったように思います。
発生条件が不明なままなのでまだくすぶっているかもしれませんが、FireFox でビデオパスの動画を見ると高確率で発生していたけれど発生しなくなったので。
このまま問題が起きなければ良いですが。

Windows Insider Preview build 17074.1002

Windows Insider Preview build 17074.1002 が公開されていました。
17074 で AMD の CPU で起動できない等の修正版らしいですが
私の環境では普通に起動できていましたし、何か発生条件があるみたいですね。
先日リリースされた 17074 と見た目の違いは、右下のビルド情報が
17074.rs_prerelease.180106-2256 から
17074.rs_prerelease_fit.180116-1539
になっているぐらいかと思います。

AMD PC ではなくて fmv-A2225 で 17074.1002 への更新が失敗していましたが
何度か試しているうちに次の 17083 へ更新され始めてました。

Acer 3830T改造

acer 3830T についてたまに調べていると CPU を交換とかメモリーを増設とか見かけることが合ったので私も挑戦してみようといろいろやってみました。
規格外作業なのでもちろん自己責任ですよ。

まずはメモリーの増設。
仕様ではMAX8GBですが i5 はメモリーコントローラーをCPUに内蔵している。
しかも i5-2410M はインテル HP で調べると 16GB まで対応となっているので思い切ってやってみました。
こちらは比較的簡単。保証シールを破ってネジを外しカバーをスライドするとメモリーやら HDD が出てくるのでメモリーを差し換え 8GBx2枚 そして起動すると認識してくれました。

次は WLAN 。
標準では IEEE802.11b/g/n準拠 なのですが ac 対応の PCIe の規格のユニット Intel Dual Band Wireless AC7260 に交換しました。
これも裏カバーを外すとハードディスクのとなりにちっこい基板がいるので差し換えるだけです。0番ビットの+ドライバー必要。
最近の情報では PCIe の WLAN ユニットがなくなりつつあるらしいですね。今のうちに入手した方が良さそうですよ。

最後は CPU これは結構大がかり。
まさかノート PC の CPU が交換できるとはですがこれはマザーまでばらさないとダメですね。筐体に CPU クーラーが引っかかります。
i5-2410M から i7-2820QM へ変えました。2860QM と迷ったのですが入手できたのがこれとスペック的に見ても 2820QM でいいやと判断したので。
交換したは良いけどグリスを用意していなくてとりあえず手元にあった サンハヤト SCH-301 を使用したのだけれどもこれが失敗。
通常 80℃ ちょっと負荷がかかると 100℃ に達する。
なんじゃこれーと思い慌てて CPU 用のグリスを準備。
塗り直したところ通常 60℃ 前後で
負荷がかかると 80℃ ほど平均 20℃ ほど下がりました。
これまでたかだかグリスと思っていたがここまで変わるとは驚きです。
今後注意しないといけませんね。

と、上記3改造を施してもうしばらく windows 10 でもいけそうです。
一応私の環境では成功しましたが、
規格・サポート外作業なのでやってみようと思う人は自己責任でお願いしますよ。

windows 10 build 16232 へ更新

Windows 10 Pro Insider Preview 16232 へ更新しました。
その前に 16226 の更新も来ていたのですが何度か挑戦したものの失敗続き。
結局アップできずに次が来ました。

自宅のデスクトップの 16215 から 16226 への更新失敗の原因が結局よく分からないうちに 16232 で成功。
大きな問題は見られないものの、 NVIDIA コントロールパネルで 3D の設定がほとんど表示されず PhysX の設定がない状況。
こちらは 16215 でもありましたのでそのうち解決するかな。
そういえば前回「Justsystem 花子フォトレタッチ3」が「お使いのPCでは起動できません」状態で起動ができなくなったと書いていましたが今回起動するようになっていました。
32bit アプリ周りで何か修正はいったのでしょうか。

もう一つの Insider Preview 実行PCでの更新トラブルはもっと手強い。16199 から更新が進んでいない。
どうも更新ファイルのチェックというか記録がおかしいと思われる。
更新チェックがずっとクルクル回って見つけられずにいる。
そんな状況なので windows defender も更新できない。
システムをクリーンアップしてやろうかと思ったが「配信の最適化ファイル」確認でずっと止まっている。
そんな落とし穴に填まり抜け出せない状況で 16199 から次へ進めない。
どう解決してやろうか。やっかいだ。

それはそうと、16226 の新ビルド情報ですが Edge のお気に入りを中心に IME や電卓など機能アップしているようですね。もちろんこれまでのバグフィクスも。
あとはタスクマネージャー・パフォーマンスでGPUの項目が増えています。
こちらはまだ発展途上の段階らしいのでフィードバックを求むそうです。
実際見てみるとゲームや動画を見ていても 30% 付近。意外と上がらないのですね。100% 使い切るってどんなのだろうか。
そこから 16232 はランサムウェア対策機能が追加され、他にも更新されてますが主にセキュリティ対策中心の更新のようです。

次回はどんな更新が来るでしょうか。
楽しみです。